ネットショップ開業の前に必要な運送会社との契約

運送会社はどこがいい?

ネットショップは商品の注文が来たら、梱包して発送しなければなりません。

 

その際に必要なのが運送会社です。

 

運送会社は多数ありますが、その中でもできれば安く発送できるに越したことはありません。

 

しかし、安いからといってどこの運送会社でもいいかというとそうとも限りません。

 

なぜなら、お客様はなるべく信頼のある運送会社の方が安心するからです。例えば、もしあなたが商品を注文した時、聞いたこともない運送会社から届けられるとしたら不安になりませんか?

 

いつ配達されるのか?本当に指定日に届くのか?など、気になるはずです。

 

なので、できれば運送会社は大手のいずれかを選んだほうがいいでしょう。

 

 

 

ヤマト運輸

運送会社の最大手。初めて利用する場合は他の運送会社よりも割高なケースが多いですが、ある程度実績を重ねていけば価格交渉もできます。

 

また、営業所も多くあり、センター止めを希望するお客様のニーズに応えることができます。

 

 

 

佐川急便

地域によるかもしれませんが、ヤマト運輸に比べると若干料金が安くなる場合が多いです。

 

ただし、ヤマト運輸に比べて配達時間がルーズで苦情になる場合もあり。

 

また、沖縄には配達しておらず、配達の場合は別途料金がかかります。また、地方の田舎には日時指定ができないため、その地方のお客様から注文が来た場合は他の運送会社を利用しなければなりません。

 

営業所はヤマト運輸に比べて少なく、駅から遠い場所にある場合が多く、営業所止めし難いため購入者から嫌がられるケースもあります。

 

 

 

日本郵便

料金は大手2社と比較しても高くはなく、ネームバリューでも安心できる運送会社です。

 

ただし、地域によっては集荷が前日に予約しないと来てもらえない可能性もあります。

 

通常、大手の運送会社は夕方電話しても当日来てくれますが、日本郵便は夕方電話しても、当日は集荷に来てもらえないケースもあります。

 

以前、このようなトラブルがあってから、私は日本郵便は一切利用していません。

 

ただし、地域によるかもしれないので、もし日本郵便を利用したい、という場合は集荷日時もしっかり確認したほうがいいでしょう。

 

 

 

その他の運送会社

その他の運送会社は、上記の大手3社に比べて安く発送できる会社もありますが、購入者のことを考えた場合、可能であれば大手運送会社を選んだほうがいいでしょう。

 

規模の小さい運送会社は、運賃は安いかもしれませんが、日時指定や営業所止めに不安があるからです。

 

購入者の中には、家族に知られたくないので営業所止めを希望する方が一定数います。そのため、なるべく受け取れるところが多い運送会社の方がいいのです。

 

その点を踏まえて検討するといいでしょう。