ネットショップ開業資金

ネットショップ運営は0円から開業できる?

ネットショップを始めるには、商材を仕入れたり撮影機材、それに梱包資材なども必要になっていきます。そのうえ、ネットショップを開業するのに数十万円のお金がかかるとなると躊躇してしまいます。楽天市場に出店するとなるとどうしても初期費用が最低30万円ほどかかります。しかし、実質0円でネットショップを始めることができるサービスもあります。ここでは、それぞれの出店費用やサービスの違いなどを解説していきます。

 

 

月額0円で開業

BASEは初期費用0円でネットショップを開業することができます。もちろん0円のため、ショップのカスタマイズなどは制限があり自由度は低いですが、とりあえず商品を並べて販売したい、という場合には最も早くオープンすることができます。

 

しかし、完全に0円で運営できるかというと、そうではなく実際に商品が売れた際には決済手数料がかかります。

 

商品の売上金+送料の合計に対して、銀行振り込み、クレジット決済、コンビニ決済などすべてに3.6%+40円、それにサービス利用料として3%かかります。

 

例えば、3,000円の商品が売れて送料が500円とします。

3,000円+500円=3,500円

 

BASE決済手数料
3,500円×3.6%+40円=166円

 

サービス利用料
3,500円×3%=105円

 

合計
166円+105円=271円

 

このように、売上代金に対して、およそ7%程度の手数料がかかります。しかし、楽天市場に出店した場合も3〜6%程度の手数料がかかり、さらに楽天は毎月の出店料も2万円〜5万円程度かかるので、それを考えればBASEはかなり安いと言えるでしょう。

⇒BASE公式サイトはこちら

 

 

 

月額3,240円〜開業

カラーミーショップは、月額3,240円でネットショップに必要な機能がほぼ揃っているプランです。ショップのカスタマイズなどもBASEに比べて自由度が高く、会員登録機能やポイント機能など販促に必要な仕組みもほぼすべて利用することができます。例えば、一番利用者数の多いレギュラープランを見てみましょう。

初期費用:3,240円

 

月額使用料:3,240円

 

クレジット決済手数料:4%〜

このように、BASEに比べて月々3,240円多くかかりますが、決済手数料などは若干安くなります。また、ショップの自由度が高いため、商品を詳しく説明したり、見せ方を工夫することによって、より売り上げに結び付けることも可能になってきます。初期費用やトータル的なショップ運営から見て、カラーミーがネットショップを初めて開業する方に最もおススメできるプランといえます。


カラーミーショップ公式サイトはこちら