ネットショップ開業を支援する情報サイト

ネットショップ経験者の情報サイト

はじめてのネットショップ開業方法

 

このサイトは、ネットショップ運営歴11年の管理人が、今までの経験を踏まえ、これからネットショップを開業したい、という方のためにわかりやすく解説しているサイトです。

 

現在もリアルタイムで運営しているからこそお伝えできる生の情報や、失敗しないための運営術などを掲載しています。

 

 

ネットショップ開業準備 ネットショップASP

・大手ネットショップASP徹底比較

 

・ネットショップを0から始めるための手順

 

・3つのネットショップ仕入れ方法

 

・ネットショップの開業資金はいくら?

 

・ネットショップ開業に必要な許可申請

 

・商品を発送するための運送会社選び

 

・ネットショップ運営を効率化させるアイテム

・Eストアー

 

・カラーミー

 

・メイクショップ

 

・BASE

 

・jimdo

 

 

 

 

 

自社ショップかショッピングモールか?

 

自社ショップとは、楽天やヤフーショッピングのようなショッピングモールに出店するのではなく、ネットショップASPといわれるショッピングカートを提供している会社と契約し、自分でネットショップを開店することです。

 

リアル店舗に例えると、イオンモールやアウトレットモールに出店するのと、商店街に個人で出店するというイメージです。

 

当然ショッピングモールに出店したほうが最初からお客さんが多く集まるので売り上げは上がりやすいといえます。

 

しかし、一方でデメリットもあります。ショッピングモールはそれぞれのルールがあります。そのルールに従わなければなりません。

 

例えば、楽天は2016年に楽天独自の新ルールを作り、それらに違反すると罰金を課すということを始めました。

 

私はこれに引っ掛かり、最終的に140万円の罰金を支払って退店しました。気づかないで違反していても通用しませんでした。

 

つまり、ショッピングモールで運営するには、そのモールのルールに常に従わなければなりません。「来月から値上げです」といわれれば、従うしかありません。それが嫌なら退店するしかありません。

 

また、楽天はロイヤリティが高く、最初に出店するときに約30万円ほどかかり、その後も毎月利用料がかかります。

 

ヤフーショッピングは基本無料ですが、PR広告というものを利用しなければ検索上位に表示されにくいということもあり、結局売り上げの10%程度はかかる仕組みになっています。

 

さらにいえば、ショッピングモールは同じジャンルの店がひしめき合っているため、突き抜けて売り上げを上げるのが難しいといえます。

 

しかしながら、集客の仕組みが出来上が上がっているため、出店初日でも売り上げが上がったりします。また、モールの企画などがあるとそれだけで自然に売り上げが上がることもよくあります。

 

こう考えるとショッピングモールに出店したほうがよさそうですが、自社ショップもメリットがあります。

 

 

自社ショッのメリットとは?

自社ショップはショッピングモールのように最初から売り上げを作ることは難しいといえます。

 

なぜなら、集客を0から行わなければならないからです。

 

ただ、時間はかかりますが、一度固定客を集めることができれば安定した売り上げを作ることが可能です。

 

集客に関しては、現在は幸いなことにSNSが充実しているので、SEOに頼らずとも無料で集客することができます。

 

自社ショップのメリットは、まず固定費が安いことです。例えば、私が運営しているショップサーブというところは、プランにもよりますが月13,000円程度です。

 

これが楽天だと月商50万円だとすると、8万円程度かかります。また、ヤフーでも5万円前後はかかる計算になります。このランニングコストの差は大きいと思いませんか?

 

そしてもう一つ、自社ショップのメリットは将来的に売却できることです。

 

私は2012年に、平均月商40万円程度のショップを500万円で売却しました。

 

つまり、自社ショップは将来的な資産価値のある物件なのです。

 

ちなみに楽天やヤフーショッピングは売却することができません。いくら売り上げが上がっているショップでも、やめたら閉店するだけで資産価値はありません。

 

 

これからネットショップを運営するなら?

これは何を目標にして将来的にどうしたいかにもよりますが、本業としてやっていくなら自社ショップはやっておいたほうがいいでしょう。

 

なぜなら、ショッピングモールは先ほども述べたようにそれぞれのルールに従わなければなりません。また、予期せぬことで出店停止や退店させられる可能性も0ではありません。

 

もちろん、自社ショップも契約しているネットショップASPのルールに従う必要はありますが、ショッピングモールのように厳格ではありません。

 

ネットショップを本業にしようとすると、不測の事態は常に考えておく必要があります。そう考えると、安心感、安定性を考えると自社ショップのほうが優位といえます。

 

そして、余裕が出てきたら2店舗目としてショッピングモールも運営する、というのはアリだと思います。

 

私自身、最初の1年半くらいは自社ショップに専念し、その後楽天に出店しました。

 

ただ、人それぞれ扱う商材やおかれている環境が違うので、やり方は千差万別です。その辺を踏まえたうえで検討していくことをおススメします。